知らないなんてもったいない!フランチャイズとは

フランチャイズって、いったい何?

もともと英語で「franchise」という単語があり、それがそのまま日本語として使用されているそうです。意味は「人や会社などに特権(一手販売権)を与える」です。ビジネスでは、フランチャイズに加盟する人・法人が、フランチャイズの本部からお店の看板や確立されたサービス・商品を使用する権利をもらい、その対価をフランチャイズの本部に支払う仕組みのことをいいます。フランチャイズの本部では新しいオーナーを随時迎え入れて、短期間で成果の出るお店をつくっていきます。ビジネスで行う上で必要な仕入れ・販売・集客・商品開発などの各要素をパッケージにすることで、未経験でもしっかりとビジネスが行うことができるように構築されています。そのため専門的な知識と経験を加盟店は一度に手に入れることができます。フランチャイズ業界全体の市場規模は、緩やかに成長しています。老舗ブランド以外にもホームページ制作などの、新しいビジネスでのフランチャイズも増加しています。

加盟すると収支保証を設定してもらえるところも

すでに確立されたビジネスモデルをそのまま利用できることから、フランチャイズに加盟する形で脱サラをする人が多数います。事業を始めるためのスキルを一度に手に入れることができて、フランチャイズの本部には加盟店からの情報が集まるのでアドバイスを受けることもできます。加盟するとオーナーとして店を持つことができ、またフランチャイズ契約をして一定の支援を受けることができます。当初の資金などを借りることができ、将来的に利益から返済が可能です。この時、収支保証を設定してくれるところがあります。収支保証の内容は必ずしも固定的ではなく、返済が進むと内容を変更することもできます。

フランチャイズ募集を探してみると、これから起業したい人にぜひ見てもらいたい失敗しない起業方法やビジネスアイデアがあります。